えこ⊿のいろいろ

台湾出身、独り言とか・台灣出身,自言自語的部落格

ちょっとだけ吐き出す

とりあえず今日までの気持ちをまとめてみたいと思います。最近は正直何をやっても全力がでなくて困っています。

 

TGC祭り、MikuWithYou、東京150年祭、かわさきジャズ、ミクシンフォニーなど、数々のイベントに見送り勢になったということは留学中の私にはすでに知っていたことです。台湾に戻ったらもうこういったイベントに参加できなくなる。できるだけ明るく台湾で生きていこうと思っているが、台湾にいるとき時々寂しさを感じてしまいます。

 

日本でイベントに参加するとき大体泣きます。「号泣のえこ」とかも呼ばれたこともある。泣いた理由はイベントが良かった!だけではなく、自分はもしかしてこのイベントに来るのは最後になるかもしれないという気持ちも含めています。そう、私は日本人ではございません。日本に滞在できる時間も限られているので、精一杯楽しめないといけないという義務感もありました。

 

だけら私は、イベントに対し、本当にいい思い出しかなかった。「最高」しか言葉が出ない私と違って、毎回素晴らしいコメントができる人とイベントの改善点を言い出せる人、本当にすごいなと思っております。私にはできないから。

 

私はよく台湾で交通事故で死ぬとか、こういうシーンを想像してしまいます。人の命はとても儚い、私は今日一日無事で過ごしてきたけど、明日はまだ生きているかどうかがわかりません。死んだら本当に自分のイベント参加経験が「最初で最後」になるので、とても怖いです。またこの一生日本へいけなくなった未来も想像してしまいます。

 

それは、多分自分の思い出はとても良かったから、失うのが怖くなったと思う。

 

台湾で次のイベントがあるかどうかわかりません。たまに「台湾ライブもう無理じゃね」と言い出す台湾ファンもいます。反論はするけど、自分もそういうことを心配している。こういう気持ち、まるで2015年後半みたいで、どこにもいけなくて、ファンをやめようかなと当時考えてたのです。

 

でも、まあそんなことばかり言って、自分は来年のSNOWMIKUへいくことになったのは事実であるので、それに向かって頑張ろうと思っています。

 

自分は地獄に入ったわけではなく、ただ平凡な日常に戻ったと、そう思っていきたいです。

 

悔いのない人生を送っていきたい。自分が明日死ぬとしても、「今まで楽しかったな」と言えるように、毎日頑張っていきたいと思います。

 

そんなえこくんを見守っていただけると幸いです。

 

えこでした。